効果あるの?自宅でできる脱毛器具

痛みはあるの?ブラジリアン・ワックス脱毛

ブラジリアン・ワックス、ワックス脱毛といえば、海外ドラマ「Sex and the City」から知ったという人も多いと思います。 ブラジリアン・ワックスの「ブラジリアン」とは、サンバな盛んなブラジルで広まった脱毛方法から来ているようで、カミソリなどを使っての処理より、肌への負担が少なく安心安全にできる脱毛方法の一つとして人気。


主にブラジリアン・ワックスは、ビキニラインやその周辺のデリケートゾーンのアンダーヘアーに行うワックス脱毛のことですが、ブラジリアン・ワックス脱毛・ワックス脱毛とは、どういった脱毛方法でしょうか。


ブラジリアン・ワックスの脱毛手順としては、まず脱毛用のワックス剤(ロウやハチミツが主成分)をレンジで温め、脱毛したい箇所に薄く伸ばして塗ります。 そこへ、薄手の布(綿が良いよう)を張り付け、あとは 思いっきり一気に引き剥がす!! という流れ。


ワックス剤を一気に剥がすことで、ムダ毛は毛根から抜け、毛だけでなく古くなった角質も一緒に剥がせるので肌はツルツルに!! ただ、ブラジリアン・ワックスでの脱毛では、毛の毛乳頭は残ってしまうのでしばらくしたらまた生えてきてしまいます。 ブラジリアン・ワックス脱毛は永久脱毛ではないので注意して下さいね。


ブラジリアン・ワックス脱毛の手順を見て私が思ったのが ""ガムテープを貼り付けて脱毛するのに似ている?"" です。(笑)
もちろん ガムテープ脱毛と比べてブラジリアン・ワックス脱毛は、肌への配慮や脱毛効果、安全性など比べ物にならないくらい良いのでしょうが、原理だけ見てしまうとガムテープ脱毛と一緒、ガムテープ脱毛の進化版と感じてしまうのは私だけでしょうか。


毛を引き抜いて脱毛するワックス脱毛。痛みはどれくらいなものでしょうか。 ワックス脱毛経験者の口コミを見てみると、痛みに個人差はあるものの、慣れてしまえば全然平気といった声が意外にも多く、ガムテープ脱毛と比べれば全然マシなよう。 ただ、手順を間違えてしまったり、肌が特に弱い方などの場合、毛穴から出血・・・といったこともあるらしく、肌が弱い方にはお勧めできない脱毛法かもしれません。


最後に、ワックス脱毛豆知識を一つ☆☆ ワックス脱毛には、ハードワックスとソフトワックスの2つの種類があります。 文字通りハードワックス脱毛の方が脱毛威力が強く、塗布後は固形化するので張り付けた布(シート)をどの方向に剥がしても脱毛可能なようですが、ソフトワックス脱毛はハードワックスに比べ脱毛力は やや弱め。また、毛の流と逆方向に剥がさなければいけないという注意点があるようです。


ハードワックス、ソフトワックスのどちらの方が良いということは特に無いようですが、同じワックス脱毛でも違いがあることは頭の片隅にでも残しておいて下さいね。